▼第一目標金額100万円目指します!

▼はじめにご挨拶
こんにちは、暁のカフェ:暁護です。

私自身も、障害を持ちながら、インターネットにてバーチャルカフェを運営していますが、
20年前には、コンビニエンスの店長として、10年間、勤めていました。
5年前に病気が発覚して、それから障害者雇用で働いていましたが、今思う事は、病気が発覚する前と、後では、周りの反応が違うと言う事です。
障害者雇用で雇っていただいた、企業であっても、人事側と雇入れ側とでは、障害者に対する思いは、違ってきます。
障害を持っていても、幸せになる権利はあるはずです。

現状、障害者雇用率制度により、特例子会社と言われる障害者の受け皿としての大手の企業が存在していますが、多くの場合、本社に特例子会社が存在しています。
そのために、大都会に集中しています。しかも、その様な場所にこそ格差社会が存在します。

市区町村には、障害者の為の作業所が、存在していますが、収入面では、ぎりぎりです。

文書が長くなりましたが、私自身が、障害を持っているからこそ、特に若い世代の障害をお持ちの心の居場所を提供できる、カフェを作りたいと寄付していただける支援者を募集します。

最終目標は、全国から仕事に困っている障害者を集め、それぞれに合った仕事を提供できる企業にする事です。